神戸の軽自動車名義変更手続き-会社名義にする場合-

2016年7月13日

皆様。こんにちは。

ブログを見ていただいて、ありがとうございます。

自動車の名義を変更するのは、個人から個人へ車を売買した時だけではありません。

自分が所有している軽自動車を会社へ売買することもできます。

この場合は、個人から法人への名義変更になります。

通常の売買で会社へ譲渡する場合もあれば、自分(個人)が所有している車を自分の会社(法人)へ現物出資する場合も含まれます。

車を会社へ現物出資した場合は、所有権が会社へ移りますので、必ず会社名義へ変更してくださいね。

軽自動車であれば、個人から個人、個人から法人へ名義変更する場合でも手続き内容に変わりはありません。

準備する書類が新所有者の「住民票」が「法人の登記事項証明書(登記簿謄本)」になるだけです。

軽自動車の名義変更に必要な書類はこちらから→軽自動車の名義変更手続き

弊所では神戸の軽自動車の名義変更手続きを代行しております。

お急ぎの場合も迅速に対応できますので、ぜひご検討くださいませ。→神戸ナンバーの軽自動車の名義変更手続き


Copyright (C) 2010 MOYORIC行政書士合同事務所 All Rights Reserved. 掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。

サンプル