平成29年1月からOCRシートが無料になりました。

2018年3月29日

自動車手続きをする際に使用する「OCRシート」と呼ばれる申請用紙があります。

OCRシートは自動車手続きの専用紙で、運輸支局の窓口で有料で購入する必要がありました。

とは言っても、20円とか数十円の話しですが、私達のような業者であれば年間にすると結構な金額になります。

これがなんと平成29年1月から無料になっています。

今では、運輸支局の窓口で無料配布されているほか、国土交通省のサイトからもダウンロードできるようになっています。

国土交通省・OCR申請書各種様式について

このサイトに掲載されているOCR申請書をダウンロードして印刷したものを使用できます。

わざわざ窓口へ出向いて入手する必要がなくなっただけでも、便利ですよね。

OCR申請書は、A4サイズの白色の印刷用紙に印刷すれば、問題ありません。

同じく国土交通省のサイトに印刷についての注意事項が掲載されていますが、基本的にダウンロードした用紙をそのまま印刷すれば問題ありません。

国土交通省・OCR申請書の印刷等に関する注意事項

ただ1つ欠点は、レーザープリントでの印刷が必要であること!

家庭でよく使われているインクジェットプリンタで印刷は、「印刷特性によりOCRの読み取りに影響が出るためご遠慮ください。」とのことです。

同じように、軽自動車のOCRシートも無料になっていますが、こちらはまだダウンロードして使用できるようにはなっていません。

ですので、軽自動車検査協会の窓口でもらう必要があります。

自動車手続きについては、こちらのサイトへ → 大阪車庫証明・名義変更手続きセンター


Copyright (C) 2010 MOYORIC行政書士合同事務所 All Rights Reserved. 掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。

サンプル