日本で会社をつくろう

2016年2月10日

ブログ、忘れていませんよアピール強化中でございます(誰に?)。

寒い日が続きますが、今日の神戸は少し暖かいです。
今週末には春一番が吹くとか。スプリングハズカム!
この時期と言えば、中国では旧暦のお正月、春節祭。
神戸には南京町という中華街があり、お祭りムード満載です。

港町ということもあり、昔から神戸には様々な国籍・人種の人たちがいます。

わたしの友達・同級生も然り。あまり外国人に違和感がない街です。
日本全体で見ても、どんどんと境界線が薄くなってきていますよね。グローバル化ですか。

弊所にも外国の方からのお問合せがよくあります。
その中で、一番多いご質問が
「外国人でも会社を作れますか」
というもの。

簡単なお答えをするならば「印鑑証明書があれば作れます」。

ですので、会社設立自体は、書類さえ揃えば比較的簡単にできます。

ただし、ビザにご注意ください。
会社の経営者になるためには「投資・経営」ビザが必要です。
誰でも取れるものではもちろんありません。
ビザ取得に精通している専門家と、よくよく相談してくださいね。

弊所では、会社設立時の電子定款認証代行を行っています。
外国の方からのご依頼も多数扱っています。
お気軽にご相談いただければと思います。

それにしても、言葉もまだまだ分からない異国で生活するにも大変なことなのに
会社を興そうとするバイタリティと勇気には、感心しっぱなしです。

「これは儲かる!」という先見の明と、商才と、勇気と、行動力。
こういうものを持っている人は、人種を問わず素敵です。
そんな方々からご依頼を受けながら、わたしたちもパワーをいただいてる…そんな気持ちで毎日過ごしています。

ふふふ。
こんなことも書けちゃうんです。本心だから、書けちゃうんですね。
もう少しアピールを続けていきたいと思います(だから、誰に?)。


Copyright (C) 2010 MOYORIC行政書士合同事務所 All Rights Reserved. 掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。

サンプル