熱烈歓迎甘やかし

2016年2月26日

Bファリンの半分が優しさで出来ているのなら
モヨリックの女性陣の半分は糖分で出来ています。

先日、津田先生が事務所のゴミ捨てをしてくれたのですが
「なにコレ!?お菓子のゴミばっかりやん!!」
と、驚かれておりました。

言い訳その1
頭をものすごく使う仕事なので、無意識に糖分を欲する
言い訳その2
甘いものがスキな女性2人が揃っている
言い訳その3
だって、あるんだもん

うちのボス達はスイーツ(与える)男子なのです。
外出した際に、はい♪
買い出しついでに、はい♪
と、お気遣いいただきます。
もちろん、スイーツ(消費)女子は大喜び。
ありがたくハムハムいただきます。

特に金澤先生にいたっては、エスパー級に欲しいものを差し入れてくれます。
「あ~めっちゃ甘いもの食べたい~!」
と、14時ぐらいに思っていたら、15時にはお菓子が揃っているということもしばしば。
周りの人に対する察知能力がべらぼうに高い方です。

そんな事務所の冷蔵庫には、常時チョコパイがストックされています。
よく冷えたチョコパイは、酷使した頭に甘く冴え渡るのです。最高です。
チョコパイ、もうすぐ無くなりそうです。
・・・・・・・・・・もうすぐ無くなりそうですよ!金澤先生!


Copyright (C) 2010 MOYORIC行政書士合同事務所 All Rights Reserved. 掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。

サンプル