行政書士法人・社労士事務所MOYORIC

創業15年の信頼と実績。東京・神戸オフィスを拠点に許認可、行政手続きをサポート! 認定経営革新等支援機関(近畿財務局長及び近畿経済産業局長認定)

【お電話でのお問い合わせは平日AM10:00〜PM6:00となります】
東京03-6328-1989
神戸050-5526-2602

「労働基準法」の記事一覧

労働基準法

36協定とは?法定の労働時間を超えて従業員に働いてもらうにはどんな手続きが必要?社会保険労務士がわかりやすく解説

36協定とは? 労働基準法では、労働者が働ける時間に上限を設けています。 労働基準法第32条に労働時間に関する定めがあります。 見てみましょう。 (労働時間) 第32条 使用者は、労働者に、休憩時間を除き1週間について4 […]
出勤簿例

作成・保存義務がある『出勤簿』とは?タイムカードとの違いは?社会保険労務士がわかりやすく解説

出勤簿とは 労働者を雇用している使用者は、「出勤簿」というものを作成しなければなりません。 以下の記事でも紹介している「労働者名簿」「賃金台帳」と、今回の記事で紹介する「出勤簿」とを合わせて【法定3帳簿】と呼ばれています […]
労働者名簿

作成・保存義務がある『労働者名簿』とは?社会保険労務士がわかりやすく解説

労働者名簿とは 労働者を雇用している使用者は、「労働者名簿」というものを作成しなければなりません。 雇用している人数や、正社員、パート、アルバイトなどの雇用形態に関わらず、作成しなければなりません。※日々雇い入れられる者 […]
賃金台帳

作成・保存義務がある『賃金台帳』とは?給与明細とは何が違うの?社会保険労務士がわかりやすく解説

賃金台帳とは 労働者を雇用している使用者は、「賃金台帳」というものを作成しなければなりません。 雇用している人数や、正社員、パート、アルバイト、日雇い労働者等の雇用形態に関わらず、賃金を支払った場合には、作成を行う必要が […]
労働条件通知書

従業員を雇ったら必ず作成しなければならない労働条件通知書とは?社会保険労務士がわかりやすく解説

労働条件の明示は必ず行わなければなりません 従業員を雇い入れる場合、従業員に対して、契約期間、勤務地、勤務時間、業務内容、給料などの「労働条件」を明示しなければなりません。 具体的には労働条件を記載した「労働条件通知書」 […]