行政書士法人・社労士事務所MOYORIC

創業15年の信頼と実績。東京・神戸オフィスを拠点に許認可、行政手続きをサポート! 認定経営革新等支援機関(近畿財務局長及び近畿経済産業局長認定)

【お電話でのお問い合わせは平日AM10:00〜PM6:00となります】
東京03-6328-1989
神戸050-5526-2602

「会社・法人手続き関係」の記事一覧

特例有限会社って何?株式会社との違い、有限会社のままでいるメリットとは

特例有限会社とは? 2006年5月1日に会社法施行に伴い、有限会社法は廃止され、現在は新たに有限会社を設立することはできなくなりました。 これに伴い、施行以前に設立していた有限会社は、商号中に『有限会社』の文字を用いなが […]

株式会社の解散・清算手続きの流れ、注意点、必要書類などをわかりやすく解説

株式会社の解散事由 株式会社は、次に掲げる事由によって解散します。 株主総会の特別決議 定款で定めた存続期間の満了 定款で定めた解散の事由の発生 合併により当該株式会社が消滅する場合 破産手続開始の決定 解散を命ずる裁判 […]

会社(法人)の印鑑カードを紛失した場合に必要となる手続きとは?

みなさま、こんにちは。 弊社ブログをお読み頂きありがとうございます。 会社の印鑑証明書を取得しようと印鑑カードを探したが、見当たらない、いつ発行されたかも、覚えていない。 このようなことを社長さんからよくお伺いします。 […]

会社(法人)の実印を紛失した場合に必要となる手続きとは?

皆様、こんにちは。弊社のブログにご訪問くださり、ありがとうございます。 会社の実印は個人の実印と同様に大切なものです。 もし紛失してしまった場合にはすみやかに法務局で手続きを行うようにしましょう。 会社を設立した際に管轄 […]

取締役の任期は10年で大丈夫?一人会社でも短く設定しておいた方がいい場合がある?

皆様、こんにちは。弊社のブログにご訪問くださり、ありがとうございます。 役員、取締役の任期は原則、 『選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時株主総会の終結の時まで』 ですが、非公開会社では、定款で定 […]

株式会社の定款を紛失してしまった場合はどうする?再作成の仕方など対処法を解説

行政手続き(許認可・登記等)や資金調達の際に定款を求められた場合はどうする? 株式会社の「定款」は商号・目的・本店所在地・公告方法・機関設計・株式などについて、会社の根本規則を定めている大変重要な書類です。 定款は法律に […]

合同会社の社員加入・追加をわかりやすく解説。定款変更が必要!

新たな出資によって社員を合同会社に加入させる場合、原則として、その社員に係る定款の記載事項を変更した時に、加入の効力が生じます。 この定款の変更については、定款に別段の定めがない限り、社員全員の同意が必要です ただし、定 […]

合同会社の社員退社についてわかりやすく解説。任意退社と法定退社

合同会社は、少人数の社員で構成され社員同士が個人的な信頼関係で結ばれていることを前提としている組織です。 ですから、合同会社設立後、状況が大きく変化し社員間の信頼関係が崩れた場合等においては、社員は退社することにより、出 […]